完全無料!中国語・韓国語・英語に対応している翻訳サービスをまとめてみました

63f81dc9ee0da83e39b76cf8c20f4e31_s

スポンサードリンク

こんにちは、管理人の千尋です(*´∀`)

今回は、基本無料で使える中国語、韓国語の翻訳サービスをご紹介します。

グーグル翻訳

https://translate.google.co.jp/?hl=ja(詳細に飛びます)

約103カ国語に対応しており、速さもダントツ。

もちろん中国語と韓国語にも対応しています!

シンプルな画面で、余計なものを徹底排除!

使用者数ではグーグル翻訳が世界一多いと思います。

★その他サービス

・音声入力

・発音を文字で確認

・音声で発音を確認

・ボタン一つでコピー可能

・フレーズ保存

・単語ごとの翻訳

・辞書&辞典

フレーズの保存が出来るというのは便利ですね(*´∀`)

excite翻訳

http://www.excite.co.jp/world/(詳細に飛びます)

日本で最も古い翻訳サービスかもしれません。

英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・イタリア語など33の言語に対応!

しかも、より自分の翻訳の精度を上げるための再翻訳機能付き。

本当にコレであってるの?と不安になった時にオススメです!

また、このサイトで他の翻訳サイトよりも抜きん出ている点は、なんといっても分野別翻訳

理学系、工学系、農林水産系、社会学系、人文学系、芸術系、スポーツ系、生活系など

ジャンルを選択することで、より正確な翻訳が可能となります。

ただし、こちらは英語のみの対応になっています。

使う人が意外と多いらしい中国語に関しては、

・Webページまるごと翻訳

・基本の中国語

・注意すべき中国語

・仕事で使う中国語

といった具合に、ぷち辞典と中国語ニュースが表示されるようになっています。

★その他サービス

・辞書検索

・単語ごとの翻訳

・ウェブページをまるごと翻訳

・英語関連ニュース

・翻訳のコツを紹介

ちなみに

本当にグーグル翻訳が一番最強なのか?

エキサイト翻訳vsグーグル翻訳!本当に使えるのはどっち?

翻訳サイトを誰でも上手に使いこなすコツ

という記事も書いておりますので、参考になれば幸いです。

Yahoo翻訳

http://honyaku.yahoo.co.jp/(詳細に飛びます)

日本人には馴染みやすい、Yahooの翻訳サービス。

日本語・英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・イタリア語の9の言語に対応。

また、有料サービスにアップグレードすることで

・翻訳精度のアップグレード

・辞典機能

・エクセルやパワーポイントの翻訳アドイン装備

・専門語辞書を使った翻訳

が可能となります。

★その他サービス(無料の範囲内)

・言語の自動判別

・ウェブページをまるごと翻訳

翻訳ソフトにはクロスランゲージという日本の会社のものが導入されており、

大手企業や中央官庁でも導入されている、かなりしっかりしたものです。

Weblio

http://translate.weblio.jp/(詳細に飛びます)

英語・中国語・韓国語の3つの言語に対応。

このサイトのすごい点は『単語ごとの対訳(類義語)』

『英文を翻訳した際、複数の解釈を出してくれる』

『類語・対義語が出るサービスはWeblio唯一』

などが挙げられます。

この類語辞典、なかなか優秀です。

「アンパンマン」で翻訳したら、

  • Red Bean Bread Man
  • Anpanman

がでました。

あながち間違いじゃないのがまたツボでした…(笑)

あまり知られていない裏技

グーグルの検索フォームで「調べたい言葉+調べたい言語」で検索すると、その単語が簡単に検索できます。

例えば「ありがとう」を英訳したい時は「ありがとう 英語」

中国語に翻訳したい時は「ありがとう 中国語」など。

文章にはまだ対応していませんが、単語ならば出ます。

(※まだ対応していない単語もあるようです(^o^;)

手軽に検索したい時、この方法を知っているだけでもかなり便利度が違いますよ~(*´∀`)

yahooには対応していませんので、ご注意ください。

あなたの参考になれば、とても嬉しいです♪