Gmailはアカウント1つで無限に増殖が可能!以外に知らない7つの便利機能

こんにちは、千尋です。

今日はGoogleが提供するサービスの一つ、

Gmailの便利な裏ワザについて

まとめてみました。

お役に立てれば幸いです(*´∀`)

スポンサードリンク

①ネットが使えない場所でもGmailを活用する方法

Gmailは「メールサービス」という特性上

ネットに繋がった環境でなければ

メールの送受信はできません。

これは他のメールでも同じですね。

しかしネットに繋がっていない環境で

Gmailを使う方法があります。

それは「オフラインGmail」という機能。

この機能を使うと

地下鉄などでインターネットに接続できない状態でも

・今までに届いたメールの確認ができる

・オフライン時に作成したメールは「送信済みメール」に一旦保存され、ネットに接続すると自動的に送信される

・ラベル、アーカイブ、スターに対応

といったメリットがあります。

この機能を使うには、

Chromeのインストールが必須となります。

まだインストールしてない方は

以下の記事を見てChromeを

インストールしてくださいね。

関連記事→ 【基礎編】Google Chromeはネットをガチで楽しむために絶対必須!ダウンロード方法から楽しみ方まで

また、この機能はChromeで

プラグインを導入することによって

使うことが出来る機能です。

Gmail offline
Gmail offline

上記のリンクからプラグインをダウンロード、

あるいは以下の手順で

オフラインGmailのページへと

進んでください。

1.Gmailにアクセスする

2.右上にある歯車アイコンを押す

3.設定メニューを押す

4.メニューの中からオフラインを選択

5.「オフラインGmailをインストール」を選択する

6.「Chromeに追加」を押します。

7.「アプリを追加」で導入は完了です。

8.もう一度プラグインのページへ戻ります。

※こちらからもアクセスが可能です。

画面が変化しているはずなので、

右上の「ウェブサイトを開く」を押してください。

9.オフラインメールを許可し、「続行」ボタンを押します。

以上で手続きは完了です。

これでオフラインメールが

使用できるようになりました。

「続行」を押した時に表示されるページが

オフラインメール専用ページになりますので

ブックマークするようにしておいてください。

オフラインメールのデモのために

ネットワーク回線を切ってみました。

画面左が接続を切っている様子です。

Gmail【https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox】は使用できなくなっています▼

オフライン用ページはこんな感じ▼

1月ごろのメールは見ることが出来ません▼

接続したら見れるようになりました▼

②間違えてメールを送信した後でも取り消せる裏技

『間違えて違う人にメールを送ってしまった…』

『違う内容のメールを送ってしまった…』

こんなミスを防ぐために

Gmailには「送信取り消し機能」が存在しています。

1.右上の歯車アイコンをクリックします。

2.全般タブから「送信取り消し」の項目を探します。

チェックをいれて

「送信取り消し時間」を選択したら

最後に一番下の「変更を保存」ボタンを

クリックします。

以上で設定は完了です。

実際に、送信取り消し機能を試してみましょう。

メール作成画面を立ち上げて、

メールアドレスと内容を入力します。

メール送信ボタンを押すと…▼

取り消しメニューが出てきました▼

取り消しを押すと…▼

メールの送信が取り消されました。

③時間短縮の裏技

パソコンを素早く操作したい時、

マウスが使えない時に便利なのが

ショートカット。

設定は簡単。

1.右上の歯車アイコンをクリックします。

2.全般タブからキーボードショートカットの項目を探し、ONにします。

3.最後に下のほうにある

「変更を保存」ボタンを押してください。

よく使うであろうショートカットは以下の通り。

メールを送信:Win: Ctrl+Enter Mac: ?+Enter

c:メール作成ウインドウを開く

r:返信メールの作成

a:全員へ返信メールの作成

f:メールの転送

+/-:重要マークを付ける/外す

shift+i:メールの既読をする

shift+u:メールの未読をする

!:迷惑メールとして報告

他にもチェックしたい方は

Gmail のキーボード ショートカット一覧を御覧ください。

④空き容量を簡単に作る方法

Gmailは15GBの容量を

無料で利用することが出来ます。

しかし、添付メールを大量に受信していると

あっという間に容量不足に…

ちなみに容量不足になると

Gmailでは受信が出来なくなってしまうので

早めに手を打っておきたいものです。

そこで今回使う方法は

日付が古いメールを

まとめて削除するという方法です。

日付が古いメールを一気に検索

例えば、

1年以上前に届いたメールを削除するなら

Gmailの検索バーに

older_than:1y

と入力してください。

これで「1年前のメール」が

表示されます。

2年以上前に絞りたいなら「older_than:2y」

3年以上前に絞りたいなら「older_than:3y」

これが1ヶ月単位ならば

1ヶ月前:「older_than:1m」

2ヶ月前:「older_than:2m」

3ヶ月前:「older_than:3m」

となります。

余談ですが、この「y」「m」は

「Year(年)」「Month(月)」の省略です。

⑤アカウント一つで無限にGmailを作る方法

無限増殖ワザ1

通常のメールアドレスは

ユーザー名@gmail.comですが

このユーザー名のあとに

「+◯◯◯」と入力するだけで

違うアドレスを取得することが出来ます。

例えば

chihiro◯◯xx@gmail.com

というメールアドレスがあったとしたら

chihiro◯◯xx+shop@gmail.com

chihiro◯◯xx+Twitter@gmail.com

というアドレスにするだけ。

これはメルマガや楽天、Amazonなど

登録サービスごとに

メールを使い分けたい人にオススメです。

ただし、+など記号が入ったメールアドレスを

受け付けていないサービスもありますので

ご注意ください。

無限増殖ワザ2

アカウントの途中で「.」で区切る方法です。

chihiro◯◯xx@gmail.comというメールアドレスだと…

↓  ↓  ↓

chi.hi.ro◯◯xx@gmail.com

という風に、

半角のコンマを入力します。

このコンマは、いくつでもOK!

chi……hi.ro◯◯xx@gmail.com

でも

chi……hi……ro……◯◯xx@gmail.com

でも、相手に届きます。

ただし、連続コンマは

「+◯◯」と同じく、

記号と判断されることもあるため

一部サービスでは使用できません。

(chi.hi.ro◯◯xx@gmail.comと、

連続していなければOK!)

無限増殖ワザ3

@gmail.comの代わりに

@googlemail.comを使う方法です。

さらに「+」「.」の同時使用もOK!

chihiro◯◯xx+shop@googlemail.com

でも、

chi.hi.ro◯◯xx@googlemail.com

でも使用できるのです。