ゆうびんの再配達は何時までOK?LINEで再配達依頼はできる?

夜少し遅めに帰ってきた時に、郵便の不在連絡票が入っていた…

でも疲れてやる気がでない。

そんなこんなでつい放置してしまい、次の日ハッと荷物の存在を思い出す…

そんなこんなで荷物を受け取れなかったことが会ったので、

自分の備忘録代わりにまとめてみようと思います。

スポンサードリンク

荷物はいつまで預かって貰える?

チラシに挟まっていたり、ごみに紛れてしまったり…

ついうっかりやってしまいがちなのが、不在伝票の見落とし。

ゆうパックの預かり期間は、1週間(7日間)です。

受取人が不在で郵便局に戻ってしまった場合、1週間で差出人に送り返されてしまいますのでご注意を。

予め届くと分かっている場合は、差出人にあらかじめ伝票番号を聞いておいてください。

郵便追跡は郵便局に預けられてから100日間有効ですが、それでも追跡ができない場合は郵便局に問い合わせましょう!

関連記事:郵便物・ゆうパックの番号追跡・荷物の位置検索はこちら!

郵便の再配達は何時まで?

QRコード等で調べた時に、午前中・午後・夕方・夜間と表示されますが、時間に関しては明言されていません。

それでは、一体何時に申し込めば希望の時間に再配達してもらえるのでしょうか?

おおよそでご説明いたします。

荷物の検索結果から分かる、再配達が可能な時間

午前中=当日いつでも再配達OK

午後(おそらく15時まで)=14時~21時まで(それ以外は翌日配送)

夕方(15時~17時ごろ?)=16時~21時まで(それ以外は翌日配送)

夜間(17時以降?)=18時~21時まで(それ以外は翌日配送)

時間を明言していないのは、地域やシーズン、その郵便局のキャパによって調整する目的がありそうですね。

スポンサードリンク

再配達を依頼する時の電話番号は?

昔なら電話一本でドライバーに直接再配達を申し込めましたが、現在は自動案内となっています。

自動案内の音声が聞きにくくて…という場合は、

『不在通知書』に表記されている、配達担当支店のコールセンターのオペレーターに

連絡をとってください。

郵便の不在伝票のQRコードはどう使う?

不在伝票のQRコードを読み込むと、郵便局の配達依頼受付のページに飛ばされます。

このページで

・配達希望日

・配達希望時間

・連絡事項

・連絡先

などを入力します。

なおブラウザからだと、上記の他に

・郵便番号

・追跡番号

・郵便物の種類

・希望の配達先

などなど、必要な情報を自分で入力しなければなりません。

それらの手間を考えると、QRコードの方がかなり楽になっています。

郵便の再配達依頼をLINEで!

去年から、郵便局もLINEで再配達の依頼が可能となりました。

▼「その他」から「公式アカウント」をタップ

▼虫眼鏡アイコンをタップ

▼「ぽすくま」で検索して出てきたアカウントをタップ

▼友達に追加する

▼使用可能に

この画面で「再配達」をタップした後、

お問い合わせ番号(11~13桁の英数字)を入力します。

すぐに再配達の希望日や、時間帯についての返信が来ますよ★

再配達の状況を知りたい

上記でご紹介したLINEでも可能ですが、このページでも可能にしてみましたヽ(=´▽`=)ノ



ゆうパック・EXPACK

伝票番号を入れて、会社を選択して「検索」ボタンを押してくださいね!

基本的に普通の荷物と同じ扱いになります。

再配達日の都合が悪くなってしまった場合

この場合、公式ホームページを利用します。

まずはゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べるにアクセスしてください。

「郵便番号からさがす」にあなたの家の郵便番号を入力し、検索して出てきた支店に連絡すれば、変更が可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする