誰でもカンタン!Google Mapの活用方法

こんにちは、当ページをご覧頂きありがとうございます。

当ブログの管理人、千尋と申します(*´∀`)

今回はグーグルマップ活用方法について、お伝えします。

Google Mapとは?

Google Mapの活用方法!

①お気に入りの保存

②ルート検索

③マップを印刷

④周辺検索

⑤ストリートビュー

⑥検索履歴

⑦渋滞情報

⑧バス停検索

⑨英語表示機能

グーグルマップのQ&A

Q.グーグルマップが重い・開かない!

Q.グーグルマップに問い合わせたい

Q.グーグルマップに登録(ログイン)したい

Q.Googleマップをサイトに埋め込み(貼り付け)たい

グーグルマップ(Google Maps)とは?

Googleが提供している地図サービスで、ネット上で見ることが出来ます。

目的地の地図だけではなく、全世界、そして驚くことに月や火星の地図まで提供されているんです!

スマホ、パソコン、タブレット、全ての端末に対応しています♪

スポンサードリンク

便利機能

①お気に入りの保存

お気に入りの場所やお店など、気になる場所を登録するだけ!

どこにいても、そこまでのルート検索が可能になります。

(※ログインが必要です)

②ルート検索

目的地を設定すると、現在地から自分が使える移動手段(徒歩、車、電車)に応じて

目的地までの時間や距離、ルートを調べることができます。

ルートは複数出るので「今日はこの道を通りたくないな…」という時に便利です。

日本国内だけでなく、日本から海外へのルートも検索可能!

③マップを印刷

印刷したい範囲を選べば、即印刷可能!

目的地までのルートも印刷できます。

④周辺検索

現在地や、調べたい地域の飲食店、スーパー、ホテルなどを検索できます。

⑤ストリートビュー

ペグマンと呼ばれる黄色い人型アイコンを道路にドラッグすると、その箇所で撮影された建物や道を360度見渡すことができます。

世界の名所を巡ったり、絶景を眺めることも出来ますが

なんと博物館や競技場、レストラン、お店などの建物の中も見れるようになっています!

ちょっとした観光気分になりますよ♪(*´艸`*)

⑥検索履歴

実はログインしなくても、Googleには検索した履歴が残っています。

なので、前回と目的地が同じならば、入力する手間が省けるのです!

⑦渋滞情報

メニューにある交通状況をクリックすると、 リアルタイムで道路の渋滞状況がわかります。

緑:渋滞なし
黄:少し渋滞
赤:渋滞

と、色分けされており、渋滞の原因(事故、工事、閉鎖、その他)も表示されています。

グーグルマップはカーナビにもなるので、ドライブの時に便利ですよ~♪

⑧バス停検索

車を持っていない人には欠かせないバス!

今までであれば、時刻表とにらめっこしなければいけませんでしたが

グーグルマップで乗り換え検索すると、乗るバス停、降りるバス停、さらに時刻表まで表示されているんです!

⑨英語表示機能

海外の方に道案内をしたい時にこれは便利!

今見ている地図を、英語表記にできるんです。

グーグルマップのQ&A

Q.グーグルマップが重い・開かない!

A.Google Mapは時に「サーバーに接続できませんした」「Googleマップが強制終了する」「位置情報を取得できません」などの理由で、開かなくなる時があります。

そんな時は以下の方法を試してみてください。

iPhoneの場合

①「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「位置情報サービス」がオンであることを確認してみる

②「ホームボタン」2回押しでバッググラウンド画面を起動。「Googleマップ」をスワイプしてGoogle Mapのアプリを強制終了

③「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押しでiPhoneの強制再起動

④Google Mapのアンインストールと再インストール

アンドロイドの場合

①「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「位置情報とプライバシーをリセット」を選択

②バッググラウンド画面を起動し、「Googleマップ」をスワイプしてGoogle Mapのアプリを強制終了(もしくは全て閉じる)

③「電源ボタン」を長押しでアンドロイドを強制終了&再起動

④Google Mapのアンインストールと再インストール

以上の手順で、表示されるようになると思います。

Q.グーグルマップに問い合わせたい

A.公式ホームページに記載があります。
お問い合わせについて

Q.グーグルマップに登録(ログイン)したい

A.携帯電話またはタブレットで Google マップを開きます。
サイドメニュー (下駄のようなマーク) > [ログイン] をタップでログインできます。

保存済みの場所、オフライン マップ、マップ履歴の情報は
アカウントごとに異なっていますので
使用しているアカウント・パスワードはお間違いがないようご注意ください。

Q.Googleマップをサイトに埋め込み(貼り付け)たい

A.①Google マップを開きます。

②埋め込みたい場所や、ストリートビュー画像を地図上に表示してください。

③左上のメインメニュー(下駄マーク) をクリックすると、メニューが出てきます。

その中に[地図を共有 / 埋め込む]という項目があるので、クリックしてください。

④新しくボックスが出てきますので、 [地図を埋め込む]を選択してください。

希望のサイズを選択したら、そのコードをサイトやブログに貼り付けます。

以上で埋め込みは完成です!