タクシー料金を一発検索!高速道路・深夜料金にも対応したタクシー料金検索

タクシー料金を調べるには

タクシーを呼びたい、でもタクシーは結構料金が高いから、

その前にいくらぐらい掛かるか知っておきたい…そんな事ありませんか?

便利なのでついつい利用してしまいますが、タクシー料金ってバスと比べて少々お高め。

その分、快適な時間が送れるかもしれませんが、ちょっとでも安く抑えたいですよね。

そこで今回は、タクシー料金を安くする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

タクシー料金シュミレーション

私がよく使うサイトはコチラ、ナビタイムのタクシー料金シュミレーション

何故ココを選んだかというと、他のサイトと比べると、一番シンプル、

かつユーザー目線で作られているからです。

画面はこんな感じ↓(画像です)

1

自分の出発地・目的地から選べます。

でも「この程度なら他のサイトにもあるじゃん」って思われるかもしれません。

私が何故このサイトを使うようになったかというと、私は大阪の田舎の方に住んでいます。

そして目印になるのが近所のバス停だけ。

そのバス停で検索をかけた時、ちゃんと出てきたサイトがこのナビタイムだけだったんです(´Д⊂ヽ

また、基本的にほかのサイト(日本交通やMKタクシーなど)も

自社で料金シュミレーションを運営していますが、

自社で運営となると、当然自社のタクシーしか表示しませんよね。

ナビタイムは、出発地点周辺のタクシー会社を案内してくれるので

スムーズにタクシーを選ぶことが出来ます。

タクシーの選び方

さて、次はタクシーの選び方について。

それは「初乗り料金が安い会社」を使うこと。

特に頻繁にタクシーを使うのであれば、あらかじめ調べておいたほうが

料金を抑えることが出来ます。

最短のルートで目的地に向かってもらう

「最短ルートでいってください」

これを運転手さんに言うだけで基本的にはOKなのですが、

この方法は正直に言うと、運転手さんの良心に左右されます。

しかもよく知っている場所じゃないと、

本当に最短ルートで走ってくれているのか分かりづらいですよね。

なので、やはりナビタイムのタクシー料金検索が便利。

検索した後に、最短ルートが表示されますので、

その地図を運転手さんに見せて「最短ルートでいってください」というだけ。

本当にその通りに走ってくれますよ!

運転手さんによっては、目的地を言っても「そこどこですか?」という方もいます。

運転手さん全員が地元の人、というわけではないので仕方ないですよね。

地図を見せるだけで、双方安心感があがりますよ!

相乗りできる人を探す

「タクトモ.com」「相乗り屋.net」というアプリで、

目的地まで相乗りしてくれる人を検索することが出来ます。

同じ方面に帰る人同士を自動でマッチングしてくれるアプリで、

相乗り前に相手のプロフィールを確認できるのが安心ポイント!

タクシー代が半分になるだけでも、お財布にかなり優しいですよね♪

また、節約できる面も素敵なのですが、事前にかかる費用が分かること、

そして運転手さんも、タクトモ.comに登録するには料金がかかっているため、

質が高い運転手さんが多いんです。

プライバシーが漏れることはないため、安心できますよ!

(ただ、どちらかと言うと都会向けのサービスです。あくまで相乗りできる人を探すアプリなので…)

タクシーを頻繁に利用する人は、タクシー代の出費はかなり痛いものだと思います。

また、たまに使う人もたまに乗ると「え、こんなにかかるの!?」とびっくりすることがあると思います。

事前に調べておくだけでも、かなり違いますし、節約につながります。

タクシー料金は少しでも節約して、賢く利用しましょう♪