weblio翻訳で英語をマスターしちゃお!ウェブリオ英語翻訳の正しい使い方

1

スポンサードリンク

こんにちは、千尋です!

今回はWeblio翻訳を使う上で、英語を上達させるための

正しい使い方をご紹介します。

Weblio翻訳ページはこちら

Weblio翻訳とは?

Weblioの翻訳サイトは、複数の辞書や用語集を一度に検索し、

一度に表示する、国内最大級のオンライン英語辞書です。

主な機能として

・英語翻訳

・英和&和英辞典

・英語例文(定型文など)

・英語類語辞典

・共起表現検索(特定の英単語を、どのように使うか・言い回しで使われるか)

・自分専用の英単語帳(無料会員登録が必要)

・英語力診断

・ビジネス英文テンプレート集

・英会話コラム

・英語翻訳依頼(無料見積もり)

などがあります。

(英語以外だと中国語・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語に対応。

また、面白いことに古語や手話にも対応しています)

Weblioの英語翻訳は複数の翻訳結果を出してくれるため、

学生さんやTOEICや英検を受験予定の方、

海外留学や大学院でTOEFLが必要な方、

英語力を試してみたり、勉強・暗記に活用したいという方にオススメです(*´∀`)

Weblio翻訳のスゴイところ

まずはこの画像。

上にもちらりと書いていますが、Weblioの英語翻訳は複数の翻訳結果を出してくれます。

例えば

I can’t stop laughing!

この英文を翻訳してみるとこの通り

↓  ↓  ↓

1

この通り、複数の翻訳結果が表示されます。

I can’t stop laughing!

という英文は、

「おいおい、そんなに笑うなよ」「ごめんね、でも笑いが止められないわ!」

という流れで出てきた英文です。

そのため、②の英語翻訳が私のイメージに一番近いのです。

機械翻訳にも関わらず、このように色んな解釈の仕方を提示してくれるのは

Yahoo翻訳グーグル翻訳エキサイト翻訳とはまた視点を変えた、凄い機能ですね。

Weblio翻訳の使える機能

英和辞典や類語辞典、英単語帳もとても便利なのですが

それらは他のサイトにもあったりするので、

今回は別のものを紹介します。

それが共起表現検索

例えば「この言葉はどんな単語と一緒に使えばいいか」

「この単語の使用例文を見てみたい」という時に使うものです。

この機能の特色は、検索した単語と前後各2語で例文を並べられることです。

英語表現をより深く知りたい、使用頻度が高い表現、決まった言い回しなどを

実際の文章例から学ぶことができます。

さて、ここで是非見ていただきたいのが「外国語を上手に翻訳するコツ」。

これはこちらのページにそのコツを記載しました。

よかったら一緒に見て下さいね♪