チアシードはそのまま食べても痩せない!チアシードの正しい食べ方・戻し方

caef8098f236fd3f3bcebfbfc42a5315_s

スポンサードリンク

最近ブームを起こしているチアシード

ローラさんや道端アンジェリカさんなどの有名人が

ブログで紹介したことから、日本でも一気に人気となりました。

栄養豊富で、美容やダイエットに

めちゃくちゃオススメのスーパーフードです♪

チアシードに期待できる効果

①便秘解消

チアシードは水分を含むと、ジェルのように膨らみます。

f9f00da96137eee1985d9c105f079f8c_s

ちょっと見えにくいかな?(^_^;)

大さじ一杯に対して150ccの水を入れ、一晩置いておくと水分が全部吸い取られてます。

これはグルコマンナンという働きによるもの。

グルコマンナンは食物繊維の一種で、「蒟蒻畑」にも含まれています。

このグルコマンナンには

・炭水化物の消化と吸収を緩やかにする

・血糖値の急上昇を防ぐ

・コレステロールなどの余分な脂質を吸着し、排出する

といった、体に余計なものを吸収させないようにする作用があります。

また、腸の粘膜を守る効果、善玉菌を増やす効果もあるため、より効果的な便秘解消をしてくれます★★

②ダイエットサポート

上でも紹介したとおり、チアシードは水をぐんぐん吸収して膨張します。

それがもし、お腹の中で膨張したら…?

そう、少量でもすっごく満腹感を得れるんです!

ちなみに私は、夕飯前にブルガリアヨーグルト(4連パック)のアロエ味やぶどう味と混ぜて食べています。

1日の推奨量は大さじ1杯ですが、小さじ1杯でも結構満足しちゃったりします(笑)

③お肌のサポート

チアシードには様々な栄養素が含まれていますが、特にオメガ3脂肪酸が凄い!

栄養学では健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸として位置づけられているものです。

そんなオメガ3脂肪酸には

・新陳代謝の促進

・体脂肪分解のサポート

・肌代謝の促進作用

・コレステロール値の低下

・血流の改善/血液サラサラ

などの役割があるのだとか。

チアシードの戻し方

チアシードは絶対そのままの状態で食べてはいけません。

そのまま食べると体内で毒素を発生させてしまうため、

かならず水などで下処理してから食べます。

下処理の方法も簡単で

1.大さじ一杯のチアシードを用意する

2.チアシードを3~10倍の量の水につける

3.12時間ほど放置する

以上です。

水の量は好みで構わないのですが、最初は10倍のお水から試した方がいいですね。

でないと、チアシード同士がくっついてしまって、

「まだ膨らみきれてないのがある!」なんて状態になってしまいます。

また、40度以上のお湯につけると、せっかくの美容成分が熱で破壊されてしまいます。

これはもったいない(´Д⊂ヽ

なのでミルクティーなどに入れるよりは、スムージーやヨーグルトと食べたほうがいいですね。

ちなみに、試しで飲むヨーグルトや野菜ジュースで下処理したら、

めちゃくちゃ不味かったのでオススメしません(;´∀`)

置いておく時間については、最低15分~12時間がいいと言われています。

私は夜の寝る前に水に入れて、朝と夜に分けて食べているので、

だいたい7時間置いているって感じです。

チアシードの副作用の噂

①便秘になる

楽天などを見ていると、「便秘になった!」という意見が見られます。

これは正しい食べ方をしていないんじゃないかなぁ…と思います。

「チアシードに期待できる効果」でも紹介しましたが、

チアシードは水分を吸収して膨張します。

しっかり下処理をしていれば問題ないのですが、

下処理が不足していると、体内の水分を吸収してしまいます。

こまめに水分を摂取していれば問題ないと思うのですが、

普段から水分の摂取量が少なければ、排便を促すための水分がチアシードに吸収されてしまうということに…。

そのため、便秘の症状が現れてしまうのです。

②毒性がある

これは恐らくミトコンドリア毒という発芽毒のこと。

チアシードに限らず、種子には「発芽毒」という毒が含まれています。

これは種子たちが、敵から身を守るため(食べられないため)にするもので、

体内で発芽しないようにするための力が働くのです。

しかし水につけると、

「今が発芽のチャンスだ!」と言わんばかりに発芽の準備をし始めます。

これが水につけてから約15分後なんですね(*´∀`)

なので、チアシードを食べるときは必ず最低15分、水につけるようにしましょう。

③副作用について

チアシードは薬ではなく食べ物です。

なので基本的には副作用はありません。

ただし人によってはアレルギーを起こす人もいるのだとか。

どんな食材でもアレルギーはあるので、体質に合っていないと感じたらすぐにストップしましょう!

また、過剰摂取もお腹がゆるくなるかもしれません。

チアシードは1日大さじ1杯までを守って食べましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする