プロテインは飲む時間で効果が3倍変わる!?効果的なプロテインの飲み方

da22b9d9501a89df13e2a04be87e5e41

スポンサードリンク

プロテインって、結構値段が高いですよね。

最初に興味を持った時、購入した時はかなり勇気がいりました。

最初はお試し用で…と購入した缶入り?タイプでも、私が購入した時は2700円だったんですもの…

どうせなら効率よく飲みたい

せっかく購入したからには、効率よく飲まなきゃ損です。

なので徹底的に調べました。

よく飲まれているプロテインは、大きくわけると「ホエイプロテイン」と「ソイプロテイン」に分けられます。

ホエイプロテインの原料は牛乳。

ヨーグルトの上に浮いている水分なんかも「ホエイ」って呼ばれますよね。

あれと同じなんです!

そしてソイプロテインの原料は大豆。

ホエイプロテインよりも安く、植物性のタンパク質を豊富に含んでいます。

それではメリット・デメリットについて順番に見ていきましょう(^v^)

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、乳清プロテインとも呼ばれ、牛乳の中に含まれるタンパクを抽出したものです。

体内への吸収が早く、筋肉など体の組織の材料になりやすい特徴があります。

摂取してから1~2時間程度で血中に吸収されるため、

激しい運動やトレーニングの前後に飲むだけで筋肉を強くする効果があるのです!

特にスポーツドリンクやオレンジジュースなど、糖質を含むドリンクと一緒に飲むと、さらに吸収が早くなるんだとか。

デメリットは乳糖が大量に含まれていること。

牛乳を飲むとお腹痛くなる…という方は、乳糖が体質に合わっていないため、お腹を下してしまいうのです。

牛乳で体調を崩す方は、やめておきましょう。

そして、牛乳は飲み過ぎると体脂肪になります。

このホエイプロテインも原料は牛乳。

これだけを飲んで、軽い運動しかしていなければ逆に太ります。

ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆。

大豆はめちゃくちゃ消化・分解が遅いんです。(納豆も結構遅い!)

つまり、ソイプロテインのデメリットは吸収に時間がかかること。

でもそれを裏返せば、長い時間体にとどまってくれるという事になりますよね。

なので吸収の速いホエイプロテインに比べると満腹感が長持ち、しかも効果も長続き♪というメリットもあるんです。

しかも大豆には全身の細胞の代謝を高める働きがあり、食物繊維も豊富。

特に女性には、女性ホルモンに似たイソフラボンという成分が入っているため、

美肌やスタイル作りに効果的です!

女性のダイエット目的なら、このソイプロテインがオススメです!

ただ、ちょっと粉っぽくて不味いのが難点ですね(笑)

私が購入したのが「ヨーグルト味」だったためか、牛乳に混ぜるといい、といったことが書かれていました。

牛乳が苦手なので、私はオレンジジュースに混ぜて飲んでましたよヽ(=´▽`=)

飲み方

プロテインは水で飲むか、牛乳で飲むか、ジュース等で飲むかで効果がかわります。

基本的には一番飲みやすいものでOK。

効果を追求したい方は以下のメリット・デメリットで選んでください。

●牛乳で飲む時

  • 水で飲むより消化吸収が穏やか
  • 牛乳分のカロリーも摂取することになる
  • 水で割るよりおいしい

●水で飲む時

  • 牛乳で飲むより消化吸収が速い
  • 牛乳・ジュースの分のカロリーは摂取しない
  • どこでも飲める

●オレンジジュースで飲む時

  • 消化吸収が速い
  • オレンジジュースに疲労回復効果あり
  • 牛乳が苦手な人でも飲みやすい

筋トレ直後なんかで、すぐにタンパク質をとらなきゃ!なんてときは

水やオレンジジュース、スポーツ飲料で飲みます。

寝る前なんかの、ゆっくり体に吸収させたい時は牛乳がいいそうです。

ただ、これはあくまで効率を求めたい人向けです。

肩肘張らず、飲みやすいもので続けてください。

プロテインを飲む時間

●トレーニングを始める1~2時間前と、トレーニング後30分以内

このタイミングで摂れば、トレーニング中のエネルギー確保とトレーニング後の筋肉の修復に効果があります。

成長ホルモンの効果で疲れにくい状態になりますよ♪

この時、炭水化物や糖質を一緒に摂取すると、エネルギー変換が早くなって効果がさらに上がります。

●寝る前

睡眠中も成長ホルモンの分泌が活発になる時間。

寝ている間に傷ついた筋肉の修復が行われますので、寝る前のプロテイン補給はオススメです♪

特に寝る前のホットミルクはお腹を壊しにくく、睡眠の質を高めてくれるのだとか。

●起きたあと

朝目が覚めた時、寝る前に摂取したプロテインはすでに効果切れ。。。

体に新しいタンパク質を補給して、1日のエネルギーにしましょう♪

●トレーニングをしない日

激しい筋トレの後は、48時間~72時間の休養期間が必要って言われてますよね。

つまり、「超回復」の期間をどうするか…なのですが、

この超回復の間も筋肉の修復のためにタンパク質は必要となります。

飲みましょう( ´∀`)b

優先順位は運動後>>就寝前>朝食という感じです。

またプロテインについては後日書きたいと思います(^v^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする