【短期集中】2週間でなんとか痩せたい!超効果的な下半身ダイエット☆

男性なら割れた腹筋、女性なら引き締まったくびれに憧れや興味を持ちませんか?

引き締まったお腹は今からの季節、海や川などの露出が増える場面を想像してください。

そして割れた腹筋というのは、それが例え何歳だったとしても注目度やカッコよさが全く違います。

スポンサードリンク

ダルンとしたお腹が気になる方に、是非試して欲しいのが、

Twitterで話題になった『効率よく割れる腹筋のきたえ方』。

uploaded

筋トレをしている方はすぐに分かったかもしれませんね。

これはそう、いわゆるレッグレイズやレッズアップと言われるトレーニング方法です。

やり方は簡単で「壁にピッタリ足をつけて腹筋の力だけで体を起こす」だけ!

身体を起こす角度は10°以下でOK。

胸より上の力で起こそうとしないこと。

このトレーニングは、腹直筋と腸腰筋(腰のあたりにある上半身と下半身をつなぐ筋肉)が鍛えられます。

ぽっこりお腹を防ぐだけでなく、姿勢をよくし、便秘解消にも効果があります。

ただし、このトレーニングをしないほうがいいという方もいます。

それ腰に不安がある方。

壁を支えにするとはいえ、足をずっと上げるポーズは腰に負担がかかってしまうのです。

また、反り腰といって、腰が前に反だし、お尻が後ろに突き出している方も危険。(下画像参照)

31485

この反った部分に負担が集中してしまうため、この運動は行わないほうがいいでしょう。

こちらのツイートをしたナカシマさんによると、高校生のころに体育の先生に教えてもらったとのこと。

元々脂肪がうすい人なら、1日100回こなせば2ヶ月としないうちに割れるんだとか。…すごい。

さらに、体が固い人や使える壁がない人にはこんな改良版が紹介されていました。

これなら布団やベッドの上でも出来ますね!

Twitterで画像を見る

こちらもやり方は簡単で、お尻を床につけて足を90度の角度に曲げるだけ。

体を起こす角度は10°以下でOKだそうです!

今年の1月ごろに話題になったツイートです。

海の季節はもうすぐ!

初めてご覧になった方はこの方法を試し、前にチャレンジしたことがある方はこの機会にもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする