クリックポストの追跡番号が反映されない!そんな時の対処方法は?

宇宙

スポンサードリンク

これはクロネコヤマトのメール便にも似ていますが、ヤフオクで使う上でとても便利なのでご使い方と一緒にご紹介します。

こんにちは、千尋です!

2014年の6月から、日本郵便の配送サービス「クリックポスト」が使えるようになりました。

ただ、クリックポストの追跡をどこですればいいのか分かりにくい…

もしくは「追跡番号がなかなか反映されない…」という悩みを持っている方は多いと思います。

特に追跡番号がなかなか反映されないと、めちゃくちゃ不安になりますよね。

そこで今回はクリックポストの追跡アレコレについて、自分の備忘録も兼ねて記載していきたいと思います。

クリックポスト追跡

クリックポストは、「日本郵政株式会社」のサービスです。

要は郵便局の管轄です。

そこで、こんなページを作っちゃいましたヽ(=´▽`=)ノ

▶▶いろんな会社の伝票番号追跡を一つのページにまとめました◀◀

クロネコヤマトや佐川急便もよく利用する!という方は、是非ご活用ください♪♪

追跡できる期間は「郵便局が荷物を受領してから」約100日間になります。

追跡できない!反映されてない!

追跡できない理由はいくつか存在します。

順番に見ていきましょう。

1.追跡番号が反映されていない

追跡番号がお問い合わせシステムに反映されるのは、郵便局が荷物を受け取り、バーコードが読み込まれた時です。

ですので、ポストに投函してからまだ回収されていないか、

まだバーコードが郵便局側に読み込まれていない可能性があります。

発送してから2日以上経っていても反映されないようなら、問い合わせてみましょう。

2.番号の打ち間違い

よくあるミスの一つです。

伝票番号は、クリックポストのページにも書かれていますが、

伝票にも書かれています。

ClickPost (1)

この赤枠で囲んでいる12桁の数字に間違いがないか、もう一度確認してみてください。

3.「郵便局側の」入力ミス

バーコードの読み取りは、なんと手作業で行われています!

なので稀に入力ミスが発生してしまうのです。

この場合、追跡番号は反映されていなくても、配送はされます。

4.倉庫に置き忘れている・入力し忘れ

滅多なことは考えたくありませんが、郵便局の人たちも人間。

時にはミスだってします。

私の知人は郵便で履歴書を出したとき、ポンと置かれたまま放置されていたということがありました。

また、白黒印刷でラベルを印刷すると、郵便局の人たちが気づきにくいそうです。

配送トラブルを極力防ぐという意味でも、できるだけカラーで印刷するようにしたいですね。

2日経っても荷物が動かないな、という時は直接問い合わせてみてくださいね!

5.その他

その他の原因としては、ラベルのバーコードが読み込めない、規格外のサイズだったなどの理由があります。

この場合荷物は返送されます。

ラベルのバーコードが読み込めない場合は上にテープが貼られていることが多いそうです。

そして規格外のサイズは、「厚さ3cm以下」という規格を超えている場合が多いそうです。

もし荷物が戻ってきてしまった場合は、もう一度規格を確認してみてくださいね♪

以上がクリックポストの追跡番号が反映されない理由です。

「引受」になっていれば、荷物が戻ってくることはまずありませんのであとは様子見です。

いずれにせよ反映には時間がかかりますので、まずは2~3日ほど様子を見て下さいね。

これを過ぎても反映されていなければ、郵便局に直接問い合わせてみましょう!