魔の自動更新によってマウスやその他の機能が使えなくなりました

こんにちは、千尋です。

win10の魔の自動更新によって、画面が変わった上にマウスなどが突然使えなくなってしまいました。

しかも自動更新の際にエラーで半日ぐらいPCが固まってて、仕方なく強制終了しちゃったんですよね…

そこら辺もあって、色々と不具合が起きていました。

使えるようにするために色々と弄った結果、

★win10自動更新プログラムのアンインストール

★PCの電源がつかなくなったため、BIOS初期化

★さらにスタートアップ修復の使用

★色んなソフトの入れ直し

などをするハメになりました。

こういったことは滅多にありませんので、覚書しておきたいと思います。

なお環境はLenovo・E440のWin10。

私のPCは起動時にF1長押しでBIOSが立ち上がる機種ですのでご注意ください。

さらに画面が立ち上がらないため、セーフモードは使えません。

なので最初からセーフモードのことは書きません(笑)

★win10自動更新プログラムのアンインストールでパソコンが完全に動かなくなる

これは私のPCには完全に悪手でした。

マウスが動かなくなった原因は、win10の自動更新プログラム以降だから

自動更新プログラムを削除すればいいんだ!と単純な私は考えてしまったんですね。

ちなみにWin10の場合は設定>更新とセキュリティ>詳細オプション>更新履歴の表示>更新プログラムのアンインストールから見ることが出来ます。

ここに🔟月4日の更新と10月7日に更新のプログラムがあり、

10月7日辺りから不具合があったのでそちらを削除しました。

その結果、動かなくなりましたorz

★PCの電源がつかなくなり、最終手段のBIOS初期化

さて、次の問題。

何故かロゴはつくのに、その後は画面が真っ暗のまま、うんともすんともいいません。

電通しているのは分かっているのですけどね…

何度か電源を消したりつけたり。

周辺機器を外したり。

さらには放電も何回か繰り返しました。

放電は電池パックを外したり、電源を切って90秒放置したり、という手を使いました。

でもやっぱり動かない。

そこで最終手段のBIOS初期化。

こういう、初期化作業はあんまりやりたくなかった。

でも仕方ない。

電源を入れてすぐさまF1長押し!

セットアップ画面に変わるので、そこで「F9」>ENTERを押し、

さらに「F10」>ENTERを押しました。

これでBIOS初期化になったはず…

★でもやっぱり動かないPC

BIOS初期化したものの、半日たっても動かないPC。

うんやっぱこれおかしいわ。

調べると更に別の初期化方法がありました。

それがスタートアップ修復。

起動方法はかんたんで、起動画面でF2の長押しで立ち上がりました。

オプションの選択というものが出てきて

「続行」

「PCのの電源を切る」

「デバイスの使用」

「トラブルシューティング」

という選択肢が出てきます。

ここで私はトラブルシューティングを選択。

さらに

「このPCを初期状態に戻す」

「ドライブから回復する」

「詳細オプション」

という選択肢が出てきて、「このPCを初期状態に戻す」を選択。

もうね、ここまで来たら初期状態に戻していいやとちょっと自棄でした。

でもね、次の画面で「個人ファィルの保持」「完全初期化」の2パターンが選べたんです。

これはありがたい!

なので私は個人ファィルの保持を選び、PCを初期化しました。

そしてPCは無事起動!

ここまで長かった…(´;ω;`)

修理に出そうかと思ってましたが、出来てよかった…

しかも個人ファイルは残ってる…ホッと一息…

でも、コレにて一件落着とはいえません。

次に待っているのは、今まで使ってきたツールのインストール。

いくら個人ファイルが残っていても、エクセルだの何だの使えなきゃ意味がない。

というわけで、

★GoogleIME

★Chrome&設定

★TeamViewer

★ムービーメーカー

★マウスのドライバ

★Evernote

★ドロップボックス

★ボイスロイド

★TeraPad

などのインストール&設定が必要となったわけですが、この記事内で書いていくには長すぎるので、次の記事として書いていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする