comico(コミコ)有料化!?オススメの漫画を無料で読みまくる方法

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

スポンサードリンク

無料で色んな漫画が読めるのが魅力のComico(コミコ)。

しかし残念ながら、Comicoプラスの後を追うようにこちらも有料化してしまいました。

まぁ、無料でこれだけのマンガが読めていたことが凄いんですけどね(;´∀`)

今回はComico(コミコ)&ComicoPlus(コミコプラス)も含め

無料で面白い漫画を読みまくる方法をご紹介します。

1.Comico(コミコ)

このページをご覧の方はご存知だと思いますが、まずはComico。

最近ナンバカがアニメ化し、ReLife(リライフ)もアニメ&映画&舞台化、さらに傷だらけの悪魔が映画化などなどノリにノッていますね。

しかし残念ながら、Comicoは2016年の11月ごろに課金制になってしまいました。

1週間に1話(条件によって24時間に1話)は無料で読めますが、やはり以前の「読み放題」とはほど遠い状態ですね。

ただしComicoにはチャレンジ枠という枠があります。

ここでは本連載を目指して、自らの漫画を掲載されている方たちが沢山います。

この枠は無料で自由に見ることが出来ますよ!

2.ComicoPlus(コミコプラス)

Comicoよりもハードな内容をメインとした作品が掲載されているComicoPlus。

読者ターゲット層は18歳以上で、ホラー・大人向け・BL・恋愛・アクションなどがこちらに掲載されています。

…が。

ぶっちゃけComicoにも出張連載していますので、あまり大きく違いはなかったり。

Comicoで出張連載していて気になるようであれば、インストールすればいいのではないでしょうか。

なお、こちらも課金制。

1週間に1話(条件によって24時間に1話)は無料

というシステムは、Comicoと全く同じです。

なお、Google PlayやApp Storeの規約により、お色気系のコミックスはアプリから全て撤退してしまいました。

これまでのお色気系コミックスを見たい方はコチラの記事を参照してください↓

comico PLUS(コミコプラス) ブラウザ版を見るために必要なもの

こちらにもチャレンジ枠はありますが、ブラウザ版でしか見ることが出来ません。

3.ジャンプ+

週刊少年ジャンプのコミックスアプリですね。

こちらもかつてはアプリでしか作品が見れませんでしたが、いつの間にかブラウザでも見れるようになっていました。

こちらは週刊少年ジャンプと違って、やはりネットを活用して連載できる漫画家さんを集めたイメージ。

具体的に言えば、外国人の漫画家さんが意外と多いです。

群青のマグメル、時間の支配者なんかはその代表例ですね。

掲載マンガは

家庭教師ヒットマンREBORN!の作者が描く「エルドライブ」、

プリティフェイスやエムゼロの作者が描く「KISS×DEATH」、

ǝnígmǝ【エニグマ】の作者が描く「ラブデスター」(※休載中)

i・ショウジョの作者が描く「i・ショウジョ+」など

ジャンプ紙面で連載していた漫画家さんのマンガもあれば、かつてジャンプで連載していたマンガもあります。

(るろうに剣心、ジョジョ、ヒカルの碁、ろくでなしBLUES、ドラゴンボール、電影少女など)

さらには、かつて世界的ブームとなった「ヘタリア」、

海猿・252生存者あり(映画)の原作者が原作をつとめる「天神」、

花より男子の作者の「花のち晴れ」、食戟のソーマや僕のヒーローアカデミアのスピンオフ作品などかなりバリエーション豊か。

ただし基本的には無料ですが、古い話は順番に見れなくなっていきます

定期的に読むようにしておきたいですね(^O^)

4.ガンガンOnline

魔法陣グルグル、月刊少女野崎くん、ばらかもん、のうりん、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!、田中くんはいつもけだるげ、とある日常のいんでっくすさんなどなど…

さすがガンガンといいますか、アニメ化した漫画がめちゃくちゃ多いマンガアプリです。

個人的にはちちとこ、あずみさんは倒せないっがアニメ化してくれないかなぁ…なんて思ってます。

さて、こちらも基本的には全て無料

ただし多くのマンガは、1話・2話以外は古い話順に見れなくなっていきます

例えば月刊少女野崎くんやばらかもんなどは、新しい話が更新されたら前回の分は読めません。

月曜・木曜日に更新されますので、こちらも定期的に読みたいですね。

5.PIXIV

ツイッターユーザーやオタクな人たちにはとても有名かもしれません(笑)

pixivは、一般人でも作品の投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニケーションサービス」で、同じ趣味嗜好の人たちを見つけやすくなっています。

ツイッターで話題になったものがPixivで連載決定したりと、かなり時代に合わせている印象を受けます。

この他にも「Pixivコミック」というサービスがあり、こちらでプロの方のマンガを読むことができます。

また、ガンガンやジャンプなどをはじめとした、人気雑誌の出張連載があり、上記アプリの作品がPixivアプリで見れることがあります。

しかしながら、オタク向け、BLマンガ、女性向けマンガが多い傾向があります。

抵抗がなければ楽しめると思いますが、文字すら見たくない!という場合は避けておいたほうがいいかもしれません。

6.ツイ4

こちらはどちらかといえばブラウザメイン。

最近アプリがリリースされましたが、不安定なので今はあまりオススメできません。

まだアニメ化するような有名な作品はありませんが、1話から最新話まで全て完全無料で読み放題なのが魅力的。

現在連載中の作品は

「ハリネズミのハリー」

「女の友情と筋肉」

「ベテラン小学生タカシ」

「この男子、シェアハウスで小説書いてます」

「ともちゃんは女の子」

「妄想テレパシー」

「クズとメガネと文学少女(偽)」(※私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いの作者の作品)

「マリアンといっしょ!」

「サトコとナダ」

「鷹の師匠、狩りのお時間です!」

などがあります。

また、過去に連載されていたマンガも読み放題

他のサイトは「コミックスに収録されたら読めなくなる」というパターンが多いので、大変ありがたいです。

個人的にはアフター5の女王たちとともちゃんは女の子!が好きで、コミックス買っちゃいました(*´∀`*)

以上が今回オススメなマンガアプリ・サイトでした。

まだまだありますので、また機会があれば書いていきますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする