ヤマト運輸の時間指定が変更!利用時の変化と私達への影響は?

スポンサードリンク

こんにちは、千尋です。

クロネコヤマト(ヤマト運輸)の時間配達便が

変更になる、という発表が2017年2月28日に行われました。

2月23日に労働組合がヤマト運輸側に交渉が行われ、

時間指定についてはその中の協議の一つなのでしょう。

この10年で荷物の量は10億個近く増え、20年前の約2.8倍だとか。

時間帯指定サービスが始まったのが1990年台らしいのですが、

そりゃ20年近く前にはじめたサービスのまま続けてても無理w!

通販事業も拡大してますし、私の家の近所のクロネコヤマトも

「もう限界です」というのぼりが上がっていました。

今までよく頑張ってきたなと思いますよ…

さてさて、それでは私達にどんな影響・変化が起きるのかまとめてみました。

受け取り指定時間の変更

以下のような案が出ているそう。

2017年3月1日現在までの情報ですので、さらに変わる可能性があることをご容赦ください。

従来(今まで)

午前中

正午~午後2時

午後2~4時

午後4~6時

午後6~8時

午後8~9時

現在発表されている案

・指定が比較的少ない正午~午後2時廃止

・多忙な時間帯である午後8~9時指定も廃止

・正午~午後4時のように時間帯の幅を広げる可能性あり

・夜の配達時間を早めに切り上げる可能性あり

また情報が発表され次第、修正したいと思います。

送料が上がる可能性あり

会社側はネット通販などの大口顧客に値上げを求めていく方向。交渉次第で荷受け停止の可能性もある。ドライバーの負担が重い夜間の時間帯指定配達も、見直しの対象となり得る。

-ー 2月23日 産経ニュースより

という事は通販事業側は

・送料の値上げに同意する

・競合他社を使用する

このどちらかしか手段はありませんよね。

今回のこのクロネコヤマトの動きにより、

業界全体が負担減のために動き出す可能性があります。

言うなれば業界の健全化・正常化なのでしょうか、

当然利用者にも負担がいく可能性は十分にあります。

その一つが送料の値上げ。

通販事業側が送料を負担してくれるなら利用者は嬉しいんですけどね、

向こうも慈善事業ではないので、そうもいきません。

つまり

・通販購入時、送料が値上げする可能性

・商品自体が値上げされる可能性

が考えられますね。

お互いの負担減のために

ドライバーさんも大変だと思いますが、

私達利用者も「荷物が来ない~」とヤキモキしたり、

「再配達って明日しかしか無理なのか~」とがっかりしてしまう事ありますよね。

そのために進められているのが、「宅配ボックス」の設置だそうです。

福井県あわら市で、2016年10月に宅配ボックス無しで検証→12月に宅配ボックスを設置して検証、という形で実証実験したとか。

そして結果が…

583回の宅配(うち49%の285回が再配達)

↓宅配ボックス実施後↓

761回の宅配(うち8%の60回が再配達)

という結果に!

みんな再配達させすぎw

再配達の理由も、要冷蔵・冷凍の荷物や宅配ボックスに入らないものだったそうです。

詳しくは日経BPを御覧ください。

大阪などは「対面受け渡ししか無理!」という謎ルールがあるそうですが、少しでも負担減してくれるといいですね。

まとめ

クロネコヤマトの改革によって

・受け取り時間の変更

・送料の値上げ

・宅配ボックスの普及

以上の変化が起きることになるでしょう。

これが全国的に広まれば、受け取る方も「荷物が来ない~」とイライラする事も減りますし、お互いにとっても良さそうですね。

まぁ宅配ボックスが一杯になるぐらい荷物がいっぱい来るお宅だと、それも大変そうですが!

郵便局も値上げが決定していますの、業界全体的に変化が起きることは間違いないでしょう。

コメント

  1. 高橋 幸雄 より:

    プロバイダーを替えたためメールアドレスを変更しました。
    新メールアドレスに変更するにはどうしたらいいでしょうか。
    なお、旧アドレスは ※※※
    です。
    新アドレスは下段のとおりです。

    • 千尋 より:

      高橋様

      クロネコメンバーズにご登録はお済みですか?

      その場合はお客さま情報参照>メールアドレスの変更からメールの変更が出来ます!
      そちらから変更を行ってください♪

      ※書き込みに記載されていたメールアドレスは削除させていただきましたm(_ _)m